Treasure the Moment

ニューファンタジーランドの予想や未来の新アトラクションについて書いてきます。

ニューファンタジーランドの初期建設時期を予想する

f:id:mokume_disneysea:20170725212235j:plain

みなさんこんにちは、もくめです。

この記事がブログリニューアル後初めての物となりましたね。

さて、前回僕はニューファンタジーランドの大体の施設計画についてリーク情報を元に予想してきました。前回の記事はこちら↓

 

maihama-disney.hateblo.jp

 そこでの記事の終盤に、建設計画になかったふしぎの国のアリス美女と野獣より後に作られる予定だったのでは!?と書きました。今回はそれについて詳しく書いていこうと思います。

まずはニューファンタジーランドの計画発表時期について考えてみます。

正史では5000億円計画が発表されたのが2014の春、ニューファンタジーランド導入アート公開が秋、ニューFLにBBエリアとアリスエリアが発表されたのが2015年春です。そしてニューファンタジーランド見直しが発表されたことが2015年の秋だとかんがえ

本来の計画が発表されるのは2015秋時期だったのでは?と思いました。2015年のD23エキスポのWDIプレゼンの最後にあったあの意味深なコメントはそれ前提であった

可能性もありますね。

さて、正史の美女と野獣エリアの建設状況をおおざぱに説明しますと、2016年4月発表→2016年7月より着工準備→2017年4月着工→2020年春オープン、みたいな流れとなっております。ですが正史にはイッツアスモールワールドとTラウンジの移転案がありませんでした。イッツアスモールワールドは美女と野獣エリアとほぼおなじ時期にできるでしょうが、Tラウンジ解体を含めると時間が足りません。ここから、新社員食堂→Tラウンジ解体だったのでは?と思いました。また、トゥモローランドテラスの新規飲食エリアとダンボもあります。これについては情報が全くと断言していいほど存在せず、判断にこまるため、一旦35th記念にオープンする、ということにしておきます。この初期案に当てはめると2015年秋(9月)発表→015年12月着工式準備開始&新ラウンジ建設開始→2016年6月グラサー&トゥモテラクローズ、Tラウンジ&グラサー&トゥモテラ解体開始、新食堂オープン→2016年9月着工式開始→2016年3月スタージェット、ワゴン群クローズ→2017年秋ダンボ&スモワクローズ→2018年4月ダンボ&レストランオープン→2019年秋美女と野獣エリア&スモワオープン、だったのでは?と思いました。

またその間にはレストランやショップのリニューアルがありそうな気もします。

そして次に不思議の国のアリスエリアの話に移ります。こちらはイッツアスモールワールドがクローズした2017年秋からの話しになります。まず秋にはクローズして、その後奥のバックヤードを含めて解体作業を開始、大きめのダークライドなので解体に時間をかけて2018年夏には終了。そしてその後9月頃から建設を開始します。かなり大きな室内エリアだと思われるので、2021年秋まで建設がかかっていたでしょうね。

所で、肝心の東京オリンピックが開催される2020年には何もないのですが、ここではおそらく北欧エリアが開業するのだと思っております。メガヒットを記録したアナと雪の女王をテーマとしたエリアを外国人が沢山訪れる時期に開業するのですからね。

ですが、2020年には香港にもアナ雪エリアが開業することが発表されておりますね。

f:id:mokume_disneysea:20161123210700j:plain

このコンセプトスケッチは東京の物と似ている部分が多々あって、もしかしたら東京と香港のアナ雪エリアはディズニーランドとハリウッドスタジオにできるギャラクシーズエッジのような完全姉妹プロジェクトだったり…

北欧エリアについて詳しくはまたいつか、書く機会がありましたら書いていきますね。

今回はここまでお読み下さりありがとうございました。次回もお楽しみにお待ち下さい。

f:id:mokume_disneysea:20160824212957j:plain