読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜日記

ディズニーのBGSの考察や新施設の予想をしていくブログ

今後できるアトラクションのQラインを予想する。

f:id:mokume_disneysea:20161004225459j:plain

みなさんこんにちは、もくめです。

さて、グランドサーキットレースウェイがクローズしてから数日がたちましたね。ツイッターでは仮囲みに力が入っているということなどが話題にあがっています。

 さて、今回はもともと美女と野獣エリアのみを書く予定だったのですが諸事情により今後作られるアトラクションのQラインを予想していきます。

まずはニモ&フレンズシーライダーです。

f:id:mokume_disneysea:20161014210828j:plain

 このイメージスケッチによると、ストームライダー時代にQラインであった部分以外にも屋根が新設されていることがわかります。

そこでまず始めに考えたのは混雑期はここのエリアを経由してJデッキ方面へとQラインを伸ばすことですが、それだと出口部分とかぶってしまうということが起きます。

また、Jデッキにはアクアトピアのエントランスが付近にあり、大混雑をする可能性があります。

ですがストームライダー時代は混雑している時は右側にQを伸ばし、出口と重なる部分は列をいったん止めていました。なので同じようになる可能性もあります。これについてはJデッキの先っぽにある誘導灯の今後についても関連していると思われます。

次にソアリンです。

Qラインを予想する前にソアリンの完成予定地の画像をご覧ください。

f:id:mokume_disneysea:20170127171039p:plain

次に、構造が似たようになると思われるカリフォルニアのソアリンです。

f:id:mokume_disneysea:20170127172754j:plain

これを先ほどの建設用地とくっつけてみました。

f:id:mokume_disneysea:20170127172953j:plain

なんとか収まりましたね。

次にこれにQラインの位置を大体予想しながら書きました。

f:id:mokume_disneysea:20170127173102j:plain

白色がアトラクションの外壁、青色がQライン、紫色が通路(Qライン)です。青色nスペースは人気アトラクションになりそうなため少し大きめにとってあります。

 

ですが、この東京版ソアリンは「3シアター制になるのでは?」というような意見が出ています。

このシアターの裏にある建物は立体的なスロープとなっているため、下をくぐらせることが可能です。

それを考えて、3シアター目を考えました。

f:id:mokume_disneysea:20170127173222j:plain

赤色がスロープ下の通路です。

こうしてみると、ギリギリ3シアターはいけるかもしれないですね。

今回はこれで終わりとなります。なお、スタイルスタジオとビーアワーゲストについては後日別の記事を書きます。お楽しみに!