読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜日記

ディズニーのBGSの考察や新施設の予想をしていくブログ

なぜグランドサーキットのクローズがすんなり受け入れられたのか考える

f:id:mokume_disneysea:20170111164844j:plain

みなさんこんにちは!もくめです!

さて、本日を持ちましてグランドサーキット・レースウェイがクローズされました。その感想などはDisney magical Diary!に記事として書きましたのでそちらを御覧ください。(グラサークローズとなる19時に公開予定です!)

こちらのブログではクローズが発表されてもあまり反発がなかったのかを考えます。

では早速行ってきます!

その1:オープンから33年も立っていたから

その1の理由は単純です。オープンから33年も立っていたためにストームライダーとくらべてあまり反発が出なかったからだと思います。

その2:待ち時間が少なめだったから

その2は他のアトラクションと比べてあまり人気が低く、待ち時間が少なかったからです。ストームライダーと比べてもあまり待ち時間が少なかったのであるていど納得した人がたくさんいたからでしょうね。

その3:新しいエリアに魅力を感じるから

これが一番の理由だと思います。ストームライダーの場合、新アトラクションがニモ&フレンズ シーライダーというあまり魅力を感じない(少なくとも当時は)アトラクションだったのですが、今回のクローズによって美女と野獣エリアという過去最高の投資額を誇るエリアを作るので、それに対する期待感が生まれているからだと思います。

f:id:mokume_disneysea:20161014210828j:plain

(c)Disney

f:id:mokume_disneysea:20161205225314j:plain

(c)Disney

以上の理由でクローズがすんなり受け入れられたのだと思います。

これにて、グランドサーキット・レースウェイはなくなってしまいますがこれからもみなさんの心に残り続けます。

ここまでお読み下さりありがとうございました!

f:id:mokume_disneysea:20170111171706j:plain

APR,1983-JAN,2017.